ROTAって・・・?

「今度ROTA島へ行くんだよ!」と友人に話すと、
決まって「ROTA島って・・・どこ?」と聞かれます
まだ、あまり認知されていないんですねぇ。

そんな人のために、簡単ですが。

 

どこにあるの? ROTA島は、グアムとサイパンのほぼ中間に浮かぶ島です。グアムから約100キロ、サイパンから約130キロで、両島から飛行機でおよそ30分です。日本からグアム・サイパンまでは3時間のフライトです。
マップ1参照(JPEG:52KB
どこの国? サイパンと同じ「北マリアナ諸島連邦」です。
大きさは? 島の面積は約125平方キロメートルで、島の1周が山手線の1周くらい。
マップ2参照(JPEG:50KBPDF:440KB*
何人住んでるの? 約3500人が住んでいます。
何がみりょく? ROTA島の魅力はなんと言っても、太平洋戦争の戦火から逃れて残っている自然美です。海の透明度は世界最高レベル、古代そのままの森林にはタガ族の遺跡も残っています。
何ができるの? グアム・サイパンのようなアクティブなマリンスポーツはできませんが、ダイビングやちょっとしたシュノーケリングで感動的な海の透明度が満喫できます。
旅費はいくら? 時期によっても多少の差がありますが、3泊4日でおよそ7〜9万円といったところでしょうか。
乗り継ぎは? 成田からNW利用だとサイパンで、名古屋からCO利用だとグアムで乗り継ぎとなるケースが多いです。グアムでの乗り継ぎ手順についてはこちらをご覧下さい。
行くならいつ? 12月から6月にかけてが乾季でベストシーズンですが、7月から11月にかけては多少スコールが多い程度です。
通貨は? USドルです。ソンソン村の銀行でも換金できますが、日本で換金していった方が良いかも知れません。
飲料水は? ROTA島には、標高400メートル以上のサバナ高原があり、そこに降るスコールで溜まった豊富な地下水があるため水道水もそのまま美味しく飲めます。
 
こんなROTA島で、あたなも「ゆっくりと流れる時」を是非体験してみてください。

* PDFファイルを表示するためには、
Adobe Acrobat Readerが必要です。

もどる