グアムでの乗り継ぎ手順

ロタ島へ行く場合、サイパンでの乗り継ぎに比べて、少し複雑なグアムでの乗り継ぎ。以前から人に聞いたり聞かれたりする事多かったのでまとめてみました。

 


【日本の各空港】〜【グアム】〜【ロタ】

グアム国際空港到着 日本各地の空港からグアム国際空港の各ゲートに到着します。
グアムへ入国? 通常、グアムへの入国審査は行いません。そのまま空港内でロタへの出発便を待ちます。
グアムでの待ち時間が非常に長い場合、一旦グアムへ入国する事も可能です。入国後、グアム島内で時間を潰し、再び空港出発ロビーにてチェックインする事になりますが、ロタへの便はNWのカウンターでチェックインできます。
ロタへの出発ゲート 8番ゲートからの出発となりますが、出発時刻の40〜60分前迄に8番ゲートへ行かなければなりません。
PIAの搭乗手続 出発時刻が近づくと8番ゲートに係員がやってくるので、航空券を渡して搭乗券をもらいます。
日本で預けた荷物は? 日本からの便がコンチネンタルの場合はロタでの受け取りとなるはずですが、念のため日本で預ける時に確認した方がいいでしょう。日本からの便が他の航空会社の場合は、必ず荷物を預ける時に確認してください。
飛行機への乗り込み 時間になると8番ゲートの扉より外へ出て、階段を下り、歩いて30人乗りのプロペラ機へと乗りこみます。
ロタへの入国書類 ロタ(北マリアナ諸島連邦)への入国カードと税関申告書を事前に入手できなかった場合は、飛び立った後に機内でもらいます。飛行時間も短く揺れる事もあるので、着陸後にロタの空港で書いてもよいでしょう。
ロタへの入国手続 ロタ国際空港へ到着後、入国審査を行います。その後預けた荷物をピックアップして税関申告を行い入国となります。入国カードは1人1枚必要ですが、税関申告書は1家族1枚でOKです。
宿泊ホテルまでは? ロタには公共の交通機関はありませんので、ほとんどの場合、宿泊ホテルのスタッフが空港出口で出迎えてくれます。空港出口わきでレンタカーを借りるという方法もあります。

 


【ロタ】〜【グアム】〜【日本の各空港】

ホテル〜ロタ国際空港 ホテルのスタッフが空港まで送ってくれて、搭乗手続きまで行なってくれると思います。そして、搭乗券と預けた荷物のタグを受け取ります。ここでも預けた荷物を何処で受け取るのかを確認して下さい。または、タグに書かれた空港名を確認します。
ロタからの出国 飛行機の出発時間が近づいたら、出国手続きを行い出発ロビーに入ります。
飛行機への乗り込み ロタ国際空港からは、PIAとフリーダムエアーの2つの航空会社の便が出ています。グアム行きの案内があったら搭乗券を見せ、待合室を出て飛行機に乗り込みます。
グアムへの入国書類 ロタへ来る時と違い、帰る時は一旦グアムへ入国する事になります。グアムへの入国カードと税関申告書を予め記入しておきましょう。
グアムへの入国手続 ロタを飛び立った飛行機は、グアム国際空港の8番ゲートに到着します。飛行機から降りて、階段を上ったところでグアムへの入国審査を行います。その後空港内コンコースとは隔たれた通路を進み階段を下ります。
グアムでの税関申告 壁際の小さなコンベアにて荷物をピックアップして税関申告を行ない、到着ロビーへと出てグアムへの入国となります。
帰国便の搭乗手続と
グアムからの出国
帰国便の出発までかなりの時間があってもチェックイン出来る場合があります。到着ロビーから1つ上の階に行き、帰国便航空会社のカウンターで航空券を見せて聞いてみましょう。チェックインして荷物を預けたら、エスカレータを上がってセキュリティチェックを通過し、DFSなどのショップが並ぶコンコースへ入り帰国便の出発を待ちます。
以上は私達が「ロタ〜グアム〜名古屋」へと帰ってきた時の事例です。グアム-名古屋間はコンチネンタルでした。帰国便の航空会社によっては、預けた荷物などの流れが違うかも知れません。
ワンポイント
帰国便のチェックイン後、出発までに数時間以上も時間がある場合、空港を出てグアムの街を散策する事も可能です。3時間もあれば、タモン地区まで行って食事する事も出来ると思います。短時間で済ませる事が出来るならショッピングも・・・。
よく行くカフェ 私がよく行くのは、ウェスティンホテルの近くにある「カフェ@クレア」です。グアム名物スムージィーを飲むのもいいし、本格的な機械で抽出するエスプレッソも格別です。軽食も出来ますし、マスターのmikiさんをはじめ日本人スタッフの方もいます。
タモンから空港へ 帰国便がコンチネンタルの場合、タモン地区のDFSギャラリア階下にあるTCATにて搭乗券を見せると、空港までのバスに無料で乗る事が出来ます。時間に余裕を持って空港へ戻りましょう。

もどる